2020年1月30日木曜日

ニュース)祝日が変わります(Holiday is changed)

2020  

祝日(しゅくじつ)は カレンダー(かれんだー)が 赤(あか)の 日()で、休(やす)みの 日()の ことです。
The Holiday means a day off and shows red mark on the calender.

あたらしい 祝日(しゅくじつ)が できました。2月23日(にちようび)です。あたらしい 天皇(てんのう)の 誕生日(たんじょうび)です。

この日()は 日曜日(にちようび)なので、つぎの 日()の 24日(げつようび)が 休(やす)みに なります。
 We have a new holiday on Feb. 23 which was the day of Emperor ascended the throne.  Feb. 23 is Sunday so that Feb. 24 is a holiday.
 

また、今年(ことし)は オリンピック(おりんぴっく)が あるので、祝日(しゅくじつ)が かわります。かわるのは 今年(ことし)だけ です。注意(ちゅうてぇい)してください。
Holidays will be changed because of 2020 Tokyo Olympic but it is just this year.  Watch out!
 

「海(うみ)の日()」・・・723日(もくようび)
*Marine Day               July 23 (Thursday)
「スポーツ(すぽーつ)の日()」・・・724日(きんようび)※オリンピック(おりんぴっく)が はじまる日()
*Sports Day               July 24 (Friday)* this day of starting Olympic
「山(やま)の日()」・・・8月10日(げつようび)※まえの 日()の 9日(にちようび)は オリンピック(おりんぴっく)が おわる日()
*Mountain Day            August 10 (Monday)*the day before (9th) is a day Olympic will be finished.
 

カレンダー(かれんだー)を みてください。
See your calender!

 

2020年1月25日土曜日

1月23日節分の報告(SETUBUN)

今日は雨、そして冷たい風です。 参加者は4組の親子と2人のボランティアだけでした。
ボードに鬼のお面を貼り、カラーボールを投げて鬼退治。 「鬼は外、福は内」
意外と難しいな~  お面に当たらない~
ママも参加して一緒にボール投げ!  「えーい、やったー、当たると嬉しいね。」
ボール投げに飽きた子供達は部屋の中を走り回る。 キャーキャー! たのしそうだ。 汗びっしょり。 ぐっすり眠れるね。 外は寒いから良く汗を拭いてね。 風邪をひかない様に!お願いします。


誕生会;
あおと君、 2歳 お誕生日おめでとうございます。 コアラのお誕生日カードとコアラメダルを差し上げます。 皆で「(^^♪ハッピーバースディの歌(^^♪」を歌ってあおと君の成長をお祝いしましょう。

あおと君は皆の歌を黙って聞いていた。 終わるとニッコリ!「ありがと」とお辞儀をした。 それがとても可愛いかった。 ♡ ♡

入会;
森谷さん ようこそコアラへ!!

It was rain and moreover cold wind.  Participants were only four couples of mother and child and two volunteers.  We pasted demon masks on the board then threw colored balls to kill off all demons.
"In with good fortune! Out with the demons!"  To hit a mask is a surprisingly difficult.
Mothers also joined children to throw balls to a demon mask.  "Oops, Whee!   Good going!"
"Glad to hit it.  Yay!"
Children were running around the room after throwing balls.  They looked fun and got sweat from their forehead.  You might have a good sleep.  Wipe the sweat, it is cold outside.  Don't get cold!

Birthday Party;
Aoto, two years old boy. Happy Birthday to you.  Give you Koala Birthday card and Koala Medal.
Let sing a song "Happy Birthday to you" and celebrate his growth.

Aoto listned our singing a song.  He smiled and said "thanks".  His attitude was so cute!

New Member;
Moritani san  Welcome to Koala!

2020年1月13日月曜日

1月9日新年会の報告(New Year Party)

      2020年 明けましておめでとうございます
    今年も楽しいコアラの活動を目指していきましょう!

新年会;


お正月らしい飾りつけをしました。 一品持ち寄りのパーティですので次々に机の上に料理が並びました。 1月9日は「コアラ」の24歳の誕生日です。 
~わーい、おめでとう! ♡ ♡~
お正月は実家に帰省した人、家族旅行に行った人の話で盛り上がりました。 神奈川県の足柄山に行った人で「金太郎」のマスコットが写っていました。 これは神奈川県のマスコットで「金太郎の歌」があります。
 (^^♪あしがらやまのきんたろう くまにまたがり おすもうのけいこ はっけいよいよい のこった    はっけよいよい のこった (^^♪

今年初めてのコアラの会ですので自家製の梅ジュースで乾杯しました。 昨年よりちょっと酸っぱいかな? 「かんぱい~ ことしもよろしくね~ 無農薬ジュース、梅は体に良い!」など笑顔で1年が始まりました。 子供達も飲んでいました。

今年は手作りの料理よりお菓子類が多いですね。 なるべく手料理を作って来てほしいですね。
よろしくお願いします。

お誕生会;

シュン君 3歳、 しおりちゃん 1歳、 ほのかちゃん 1歳
お誕生日おめでとうございます。 コアラのお誕生日カードとコアラメダルを差し上げます。 皆で「ハッピーバースディの歌」を歌って3人の成長をお祝いしましょう。
3人共ママのお腹にいた時からコアラに参加しています。 子供達の成長を見られるのはとても嬉しいです。

メモ;
1月29日:かわさきFMラジオ出演者はリネットさんと米澤です。15:30~16:00放送
2月28日:「子育てグループ知りたいな~」の出席者は田部井さんとリネットさんです.
**4月2日までのスケジュールを皆で決めました。

                     A HAPPY NEW YEAR!  2020
      Let’s make Koala activities more fun this year!

New Year Party;
I decorated "Kagami mochi" means a mirror shaped rice cake that piled one on the other in order of size and "Shishigashira" means a wooden lion's head and others as a New Year's ornaments.  Today was a potluck party so that members brought cooked dishes.
January 9 is "KOALA" 24th birthday.  ~Wow, Congratulations!~
We were talking about how spend new year days, some were returned their parents' house and others did family trip to Ashigara Mountain.  Photo showed "Kintaro" mascot.  This is Kanagawa prefecture's one and has its song.

We toasted the beginning of New Year of Koala meeting with a cup of Ume juice.  This was a little bit vinegary than the last year because of my handmade.  Members started with smile and said "Cheers, everybody!  Here's to you all!  Hmm pesticide-free Ume(Japanese apricot) juice, it sound good for my health".  Children also drunk one.

There were many confectionery than cooked food this year.  I hope you would cook some dishes by yourself as possible as you can.

Birthday Party;
Shun- 3 years old boy, Shiori- one year old girl and Honoka- one year old girl.  Happy Birthday to you all.  Give you Koala Birthday card and Koala Medal.  Let's sing a song "Happy birthday to you" altogether and cerebrate their happiness.
Three of them came to Koala when their moms were pregnant.  I am very glad to see their growth.

Memo;
Jan. 29: Kawasaki FM radio appearance: Rynett san and Yonezawa 15:30~16:00
Feb.28: "Want to know Child rearing group" appear in this program: Tabei san and Rynett san
*** We decided our schedule until Apr. 2.





2019年12月16日月曜日

特別)かながわ子ども・子育て支援大賞に「コアラ」が選ばれました(Koala got a prize for excellence among childcare groups in Kanagawa Pref.)

県だより「かながわ情報館」の6月号に子ども・子育て支援大賞募集が載っていました。 1996年1月に「国際子育てひろばコアラ」を設立しました。 長年運営している割には世間に知られていないので応募してみました。

10月に「コアラ」は一次審査に合格したので二次審査を行います。 公開プレゼンテーション(5分)、配布資料の準備をして県次世代育成課に送信して下さい。との連絡がありました。

10月16日(水)横浜の崎陽軒会議室で二次審査が行われました。 16団体が選ばれて、それぞれがプレゼンテーションをすることになりました。 私はカンボジアのリネットさんと行きました。 審査員8名、16団体の代表者、観客の皆様全員が各団体を評価します。 真剣に聞かないと評価できないので緊張しました。 これが一言メッセージになりました。 16団体の中、コアラだけが外国人母子支援の団体でした。

コアラは0~3歳までの子育て中の日本人・外国人親子を対象とし、子育て中のストレスをためない、社会から孤立させないために地域の情報交換、国際交流や理解を深める場「コアラ」をつくり、国籍を問わず親子で交流できる場を提供している。
リネットさんの様に9年前にコアラを卒業してボランティアとして手伝ってくれる人もいる事を話しました。.

kanagawa governmental office
神奈川県庁 
11月初旬にコアラが最優秀賞に選ばれた事をメールで伝えられましたが、公式発表の26日までは公言してはいけない!と書いてありました。 第13回かながわ子ども・子育て支援大賞等受賞内容一覧が県のホームページに発表されました。
受賞理由は「23年間の長い間、外国人母子に寄り添い支援し続けた事」


Kuroiwa governor and I.
Kanagawa Mascot


 
12月3日(火)第13回かながわ子ども・子育て支援大賞授賞式は県庁4階奉安殿で行われました。 副代表の藤原錦芳さんと出席しました。 コアラの大賞ほか6団体が表彰されました。 リハーサルが終わり、黒岩知事の入室で式が開始されました。 表彰状と副賞がわたされました。

houann denn with Ms.Fujiwara 
受賞者を代表して「コアラ」の米澤が2分間スピーチを以下の通りしました。
「プレゼンテーションが終わり、一言メッセージをパソコンに送って頂きました。 優しいお言葉、励ましのお言葉、ガンバレ・応援しているのお言葉に感激して泣いてしまいました。 子育て支援大賞に応募した動機は23年間やってきたコアラの活動を認めて欲しい、知ってほしいとの思いからでした。 大賞に選ばれるとは思っていませんでした。 皆様のメッセージは賞を頂く以上に嬉しかったです。 ボランティア団体は場所取りなど苦労が多いです。 落ち込んだ時、このメッセージを読んで頑張ろうと思います。」
Koala got a prize for excellence

hitokoto messages
evaluation of messages
久しぶりの正装と緊張で疲れました。

I learned "Child & child-rearing support group competition entries" issued by "Kanagawa Jyouhou kan" in June.  I established "International Mom & infants cross cultural group "KOALA" in Jan. 1996.  I have been managed Koala for 23 years though Koala has not been yet widely known in the public.  So, I applied for this competition.

Koala was accepted the first screening in Oct.  I made arrangements to have public presentation material and handout ready for audience.  Then, I sent all materials to jisedai ikusei ka means next generation rearing section for my second screening by mail.

The second screening was conducted at Yokohama on 16th Oct.  Sixteen groups were selected among applicants and gave their presentation in five minutes.  I went there with Rinett san from Cambodia.  A judging committee of eight, representative of 16 groups and audience appreciated the value of group's activities.  I had to listen their speech seriously otherwise I couldn't judge. I got tense.  This was a few words message.  Koala was the one and only group supporting to foreign mother and child among 16 groups.

Koala group consists of Japanese and Foreign mothers with their 0~3 years old children.  Foreign mothers began to feel stress because of her unfamiliar surroundings and their child rearing.   I don't want foreign families are isolated from Japanese society.  So, I found KOALA for those who need help to get area information, international exchange and understanding. 
I talked about there are someone like Rinett san returned to Koala after nine years as a volunteer.

I was informed that Koala got a prize for excellence by mail in early Nov. but it was mentioned not to tell to others until 26th of formal announcement.  The 13th Kanagawa Child and Child-rearing support group winner and it's reason was released on Kanagawa pref. homepage.
The reason to win: "You kept supporting foreign mothers and children for 23 years."

An award ceremony of Kanagawa child/child care support grand prize was conducted at a prefectural office "Houann denn" on Dec. 3, 2019.   Ms. Kinpo Fujiwara, vice president of Koala and I attended the ceremony.  Koala had the first prize and other 6 groups were awarded.   After rehearsal, Kuroiwa Governor started an award ceremony.  He was offering me an award certificate and an additional prize.

I was a representative of prize winners and gave a speech in two minutes like this.
" After giving presentation, a few words messages were sent  to my PC by officer.  I cried reading those messages there were affectionate words, encouragement words and messages of support.  The reason for my application to child care support competition was to hope people to know and recognize my activities for 23 years.  I didn't expect I would chose the first prize.  Your excellent messages gave me happiness more than I got an award prize.  Volunteer groups have difficulties of organizing.  When I felt down, I will read those messages and will get energy again.  Thank you very much."