2022年11月27日日曜日

information) Counseling Services on Violence from Husband or partners.

 💢💢💥💥💧💧

DV(パートナーからの ぼうりょく)について 相談(そうだん) できます。

 

          かなテラス

8つの ことばで 相談(そうだん) できます。

(えいご、 かんこく・ちょうせんご、 ちゅうごくご、 タガログご、 スペインご、 ポルトガルご、 ベトナムご、 タイご)

 

●ようび: げつようび、 かようび、 すいようび、 もくようび、 きんようび、 どようび

●じかん: 10:0017:00 です。 ちょくせつ くるひとは 16:00までで、 よやくが いります。

●でんわ: 090-8002-2949

 

相談(そうだん)は ¥0です。

ひみつは まもります。

 

いろいろな ことばの リーフレットも あります。

えいご:https://www.pref.kanagawa.jp/documents/12705/2022english_1.pdf 

かんこく・ちょうせんご:

https://www.pref.kanagawa.jp/documents/12705/2022korean_1.pdf 

ちゅうごくご:https://www.pref.kanagawa.jp/documents/12705/2022chinese_1.pdf 

タガログご:https://www.pref.kanagawa.jp/documents/12705/2022tagalog_1.pdf 

スペインご:https://www.pref.kanagawa.jp/documents/12705/2022spanish_1.pdf 

ポルトガルご:https://www.pref.kanagawa.jp/documents/12705/2022portuguese_1.pdf 

ベトナムご:https://www.pref.kanagawa.jp/documents/12705/2022vietnamese_1.pdf 

タイご:https://www.pref.kanagawa.jp/documents/12705/2022thai_1.pdf

 

          DV相談(そうだん)(プラス)

11の ことばで 相談(そうだん) できます。

(にほんご、 えいご、 タガログご、 タイご、 スペインご、 ちゅうごくご、 かんこく・ちょうせんご、 ポルトガルご、 ネパールご、 ベトナムご、 インドネシアご)

 

くわしくは、 これを みてください。

にほんご:https://soudanplus.jp/index.html

えいご:https://soudanplus.jp/en/index.html

タガログご:https://soudanplus.jp/tl/index.html

タイご:https://soudanplus.jp/th/index.html

スペインご:https://soudanplus.jp/es/index.html

ちゅうごくご:https://soudanplus.jp/zh/index.html

かんこく・ちょうせんご:https://soudanplus.jp/ko/index.html

ポルトガルご:https://soudanplus.jp/pt/index.html

ネパールご:https://soudanplus.jp/ne/index.html

ベトナムご:https://soudanplus.jp/vi/index.html

インドネシアご:https://soudanplus.jp/id/index.html

 

 

※紹介(しょうかい)した リンクを みることができない ときは、[infokanagawa@kifjp.org]に メールを してください。

**********************

(公財)かながわ国際交流財団(こくさい こうりゅう ざいだん)

多文化共生グループ(たぶんか きょうせい ぐるーぷ)

E-mail: infokanagawa@kifjp.org

 

INFO KANAGAWA」を 友(とも)だちや 家族(かぞく)に、ぜひ 教(おし)えて ください。

まえに 送(おく)った メールを 見ることができます。

登録(とうろく)・配信(はいしん)解除(かいじょ)を したいときは ここです。

https://www.kifjp.org/infokanagawa

2022年11月23日水曜日

11月17日金魚が逃げた、新聞ちぎり遊び、ミミケロの報告(Goldfish got away, Play in Newspaper, Mimikero)

 中原区役所からの依頼で場所は区役所別館の幼児室でコアラの会を行いました。 子ネット通信第98号「この指とまれ」掲載の為に編集員、体験希望者、認可保育園職員、子育て支援センター職員、区役所職員の見学で始まりました。

1,挨拶・米澤代表 コアラの歴史、コアラを立ち上げた理由や目的

1996年1月9日に「コアラ」を作りました。 26年で41か国の親子が参加しました。1990年から日本語ボランティアをしています。 外国人女性はなかなか日本の社会に溶け込めない。 初めての海外生活、妊娠出産、日本語も上手く話せない上、子育てでストレスいっぱい。 同世代の子育て中のママ達と交流してストレスを発散して欲しい。ママが幸せでないと子供は幸せになれません。

2,大型絵本の読み聞かせ「きんぎょがにげた」と「あたま かた ひざ ぽん」の歌を4ヵ国語で行いました。

インドネシア語、英語、ドイツ語、中国語の「頭、肩、膝」を覚えて踊りました。 金魚が逃げたも4ヵ国語でお話ししました。 みんな凄く上手でした。

3、新聞ちぎり遊び

新聞をちぎって、頭にのせたり、紙吹雪にしたり、丸めて袋に入れたりして親子で遊びました。

4、子供たちは折り紙の金魚釣り   編集員は説明を聞いてパソコンで感想などするそうです。

5,ミミケロ体操

ミミケロ体操は区役所の宣伝になります。DVDにして子供たちに見せるそうです。 子供達は疲れてゴロリと寝転んで踊ってくれません。 最後にみんなで「えーい」は上手にできました。

お疲れさまでした。

報告:米澤

We were asked by Nakahara Ward office to have Koala meeting at the Ward office annex, children's room.  We had guests of member of an editorial committee, firsthand experience, the kindergarten teacher, child support center and officers.

1, greeting from Yonezawa (history of Koala and purpose)

I established Koala in 1996 Jan. 9.  Mothers and children from 41 countries have been participated Koala in 26 years.  I have been teaching Japanese as a volunteer since 1990.  Foreign women were difficult to assimilate into Japanese society.  They have full of stress for first living in foreign country, first pregnant and delivery and Japanese language barrier.  I hoped to release their stress to associate with Japanese mothers of same generation.  Unless mother is not happy, child could not be happy.

2, Reading picture book "Goldfish got away" and a song "Head Shoulder Knee Pon" were performance by four languages like Indonesian, English, German, Chinese.  All children had well done.

3, Tear up Newspaper: Mom and child played together tearing up papers.

4, Children fished Origami goldfishes.

5, MIMIKERO work out.: Nakahara Ward office workers got a shoot us to make DVD. Children were lying down on the mat because of tired.  Finally, we all shouted "Yay!" Well done!!

reporter: yonezawa

2022年11月13日日曜日

11月10日ドイツのちょうちん祭りの報告(Lantern Festival in Germany)

 ちょうちん祭りの担当はご家族で3年間ドイツで暮らしたことのあるSさんです。

先ず、クッキングシートを丸くして下の方に黒い画用紙で帯を作ります。

トランスパレントの紙とカラーセロハン紙をクッキングシートに糊付けします。





事前に沢山準備して下さいましたので、作業はスムーズに出来ました。

「ランタン祭りの歌」を歌いました。

ドイツ語は分かりませんが、

歌詞の意味は

「提灯、太陽、月そして星、

私の火よ高く燃え上がれ!

でも、私の愛しの提灯は燃えないで!」





最後に部屋の電気を消してみんなの芸術作品を飾りました。 美しい! 幻想的!

S さん、素敵な体験を与えて頂き、有難うございました。 楽しかったね~

入会:Mさん、Wさん ようこそコアラへ

メモ:17日の区役所別館でのコアライベント参加者は11名です。 再び大型絵本の読み聞かせ「きんぎょがにげた」を5か国語で行います。

報告:米澤

Ms. S is in charge of today's event "Lantern Festival in Germany" that her family had been lived in Germany for three years.  

First, making round cooking sheet and tied black sheet the lower part of it.  

Paste transparrent paper and color cellophane on the cooking sheet.  

Ms. S prepared all materials in advance, so we could do very smoothly.

We sang a song "Lantern festival" which means 

The lantern, the sun, the moon and the star. Burn high my fire. Please don't burn my dear lantern. 

We switched off the room light and displayed works of art.  Beautiful!  Fantastic!  Thank you for giving us a wonderful experience.  We enjoyed very much.

New members:

Ms. M and Ms. W   Welcome to KOALA

Memo:

Koala event participants will be 11, holding at the ward office annex on 17th.

We have reading picture book for children "Goldfishes got away" in five different languages again.

reporter: yonezawa

2022年11月11日金曜日

information) Do you know the minimum wage?

 💴💴💴💳💳💼💼

The minimum wage system guarantees the minimum amount of wages for all workers.

The rule covers all workers and their employers, including part-time workers, students' workers, and full-time workers.

2022(ねん)10(がつ)1(にち)から、 最低賃金(さいてい ちんぎん)が あがります。

神奈川県(かながわけん)の 最低賃金(さいてい ちんぎん)は、 1じかん 1,071えんに なります。

 

最低賃金(さいてい ちんぎん)とは、 いちばん すくない 給料(きゅうりょう)の ことです。

1じかん いくらと きまっています。

最低賃金(さいてい ちんぎん)は ほうりつで きまっています。

かいしゃは これを かならず まもります。

 

最低賃金(さいてい ちんぎん)は すんでいる ばしょで ちがいます。

いま いくらか、 こちらで みることが できます。

https://pc.saiteichingin.info/kouho/index.html

 

 

※紹介(しょうかい)した リンクを みることができない ときは、[infokanagawa@kifjp.org]に メールを してください。

**********************

(公財)かながわ国際交流財団(こくさい こうりゅう ざいだん)

多文化共生グループ(たぶんか きょうせい ぐるーぷ)

E-mail: infokanagawa@kifjp.org

 

INFO KANAGAWA」を 友(とも)だちや 家族(かぞく)に、ぜひ 教(おし)えて ください。

まえに 送(おく)った メールを 見ることができます。

登録(とうろく)・配信(はいしん)解除(かいじょ)を したいときは ここです。

https://www.kifjp.org/infokanagawa